大子広域公園オートキャンプ場

0295-79-0031

お問い合わせ 10:00〜17:00

空き予約ボタン
Instagram ブログ

ゲストブック

ゲストブック

 

グリンヴィラを利用された方の思い出がゲストブックで閲覧できます。
 
今年も残り1日! 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2017年12月31日(日)09:26]
スタッフの皆様 おはようございます!
今年も数々の思い出作り有難う御座いました。
来年も家族でのキャンプ・おやじキャンプに参加したいと思っております。
来年は次男の受験(高校)が待っています。
長女は、中学生に子供が大きくなるのも早いですねぇ。

では、皆様、お身体に気を付けて良い一年を迎えられますように!!!
おやじキャンプ…ソロ旅人雑感 
 投稿者:カラス番屋   [2017年12月10日(日)18:30]
 陽が落ち、焚火を囲み始めたころだった…、チョット一回りしてくると。 支配人の園内巡回でもと思ったが…。 しかし、ただの巡回ではなかったようだ。 やがて、数名のおやじキャンパーが交流広場へやってきた。 そして、火炉を囲んだ。

 初対面同士だったが、焚火を見つめながら時は過ぎるに過ぎたが…。 が、何となく空気が重い。 でも、最初はロック状態のハンドブレーキだった。 が、時が解決するのか、ブレーキは徐々に解除され、やがて、ハーフブレーキ雰囲気に…。 そして、趣味の話題になるとハーフブレーキが解除された。

 最初は重かった四十代、少し動きはじめれば潤滑油が回り始めるが…。 初期の結氷から焚火を見つめるだけであったが、やがて少しづつ趣味の話題で解氷に向かっていった。 でも、最初はこんなモノかも…。 おやじキャンプの目的、交流とはこうして始まるのかも…。 支配人、こういう姿が一番と泣いて喜ぶのでは…。

 北海道ではバイクキャンパーは自然と和に入りやすい。 ナンバープレートからグループでないとすぐわかり和に入りやすいのだ。 情報交換が主たる目的の和であり溶け込みやすい。 あそこは絶景とか、あそこは旨い店だとか、あそこはいいキャンプ場とかの情報が…。 だから、ソロ旅人が多いわけである。   そんなわけで、とほ宿ではグループお断りの看板も見受けられた。

 グリンヴィラでも最初はソロ参加。 そして、徐々に自然と交流&ヘルツへと。 旅人へのあこがれは誰にもある、こうして、おやじキャンプも年々参加者が増えてきたのもソロ旅人の集合体から交流、そして、和へとなりこうなってきた。 まずはおやじキャンプ参加したことが第一歩なのかも…。

おやじ最高! 
 投稿者:二代目 横綱   [2017年12月7日(木)22:07]
おやじキャンプ最高でした(^_^)
何もやらない、ゆる〜い感じがイイですね〜

前日に前乗りし、数名でやった勝手に前夜祭も楽しかったですよ〜(^_^)
楽しくて2日でボトル空けちゃいました(^_^)

それでは
クリスマスキャンプ 
 投稿者:トマト   [2017年12月7日(木)16:09]
こんにちは、クリスマスに予約をさせていただきました。

今回初めてのグリンヴィラ!
さらにキャンプ場で過ごすクリスマス、テンションが上がっています。

過去のブログも拝見し、イメージを膨らませています。

子供たちもテントに飾り付けをしたいなどの計画があるようで、
今からとても楽しみにしています。

パーティーにはもちろん参加させていただきますが、クラフト教室も
楽しそうで良いですね!

親子共々待ち遠しいので書かせていただきました。m(__)m



初参加 
 投稿者:小結   [2017年12月7日(木)15:48]
初参加でしたが

会場は、とても、フレンドリーな様子に
驚きました。

皆さんが持参されていたキャンプ・ギア
を拝見させて頂くと

レアな物ばかり・・・
物欲がそそられました。

来年のイベント開催時には
是非、持参したいと思います。

夜の帳が落ちる頃

会場は一気に、おやじモードが
全開となり

あちこちで、狼煙が登り

キャンプ談義に花が咲きました。

日頃の仕事のストレスは
綺麗に発散されました。

子供達は、中学に進み・・・

部活が忙しく

何となく寂しい

日常を送っておりました。

こんなにも

素晴らしい

場を提供して頂いた

グリンヴィラに感謝を

致します。

これからも、ちょくちょく

顔を出させて頂きたいと

思います。

宜しくお願いいたします。
おやじキャンプ…酒の肴雑感 
 投稿者:カラス番屋   [2017年12月7日(木)09:46]
 フランクフルトが細棒に刺し焼かれ、そして、ノキョーンと突き出された。  支配人のウマ味に感心しつつ、一方、女性スタッフからはキャーと奇声が…。 異様なまでにグロテスク絶品珍品フランクだった。 また、鍋で温めた煮物を食べるが、支配人の即席で作った割には旨かったが…。 こんなに出汁が利いているので、上手だねと言えば、家内が作った煮物を温めただけと…。 なるほど、さすが左貫旅団姫様は味噌問屋の娘だけのことはあると感心してしまった。 なんの出汁なのか…、秘伝たまり醤油だったのか、アユの一夜干しが裏技だったのか…。 とにもかくにも旨かったです。

 小さめの鶏肉を竹串に綺麗に刺された細仕立て焼き鳥をいただいた。 塩味と細仕立て焼き鳥に今は亡き焼き鳥関所を彷彿。 ちょくちょく通った店だったが…。 して、東海旅団の直伝焼き鳥に舌鼓しつつ、焚火と星空と歓談を楽しみながらいただきました。 来年もよろしくお願いします。 楽しみです…。

 来年の越冬には蝦夷鹿肉の提供が諸事情により提供できなくなるが、今回のおやじキャンプでは日光旅団から上質な鹿肉を食べさせていただいた。 トローリとろける極小部位鹿肉。 風邪ひいたときにニンニク醤油で食べれば一発解消の特効薬であった。 久しぶりに刺身でいただき絶品モノに超感動。

おやじキャンプ…和・交流・居心地雑感 
 投稿者:カラス番屋   [2017年12月6日(水)19:55]
 一夜城に寒々と日が落ちてきた。 で、ひときわ煌々と光る東部サイトに曳かれヨタヨタと。 山間の谷間に大光量投光器を白幕越しに照射すれば、わんさか突進してくるクワガタや虫たちである。 それと同じでした、ホワイトやイエローのランタン光輝に曳きつけられ…。 して、そこは明るく楽しい西郷ヴレッジ極楽サイトだった。 して、おやじ提灯談義に花が咲く。 すでに、おやじ提灯に明かりが入りブラックにおやじ文字が浮かんでいた。 そして、100均ショップの提灯明かり用だがと一灯いただいた。 初めていただいたODグッズ、姫様の気っぷ良さに手が引けたが…、でも、嬉しかった。 して、いただいてしまった。 生涯の宝物になるでしょう。
 
昨年のおやじキャンプでブラック統一のダンディーキャンパー、今年はサークルで宴を楽しんでいた。 で、失礼だったが思わずお声がけしてしまった。   で、今日は昨年お知り合いになった人たちとこうしている…と。 このお言葉を聞き胸にジーンとくるものが…。 おやじキャンプの神髄、参加者の交流がコレだと…。 支配人も喜んで涙ぐむでしょう…。

 フリーサイト大ケヤキ直下にペンタ天幕悠々キャンパーが…。 8の字型ストーブが上質にセットされていた。 そして、贅沢なる広葉樹薪が大量に重なっていた。 贅沢極みのゆったりのんびりキャンプライフ。 して、極めはペンタ引き紐ロープ端には樹皮養生がしっかりと施されていた。 キャンパー雰囲気がサイトにピタリと収まっておりました。 ナイスビーパルキャンパーでした。

おやじキャンプ…ソロ幕舎雑感 
 投稿者:カラス番屋   [2017年12月5日(火)12:40]
 いろいろの地域から、いろいろなキャンパーが、いろいろなモノを持ち寄り、そして、蒔き埋め尽くされた奥久慈グリンヴィラ。 して、百態百様のときめき幕舎が形成され、一夜城が構築された矢田の丘。 
 
 して、幕場が埋め尽くされたフリーサイトをよちよちと歩き回った。 100景幕舎が思い思いの自信テントで埋めていた。 でも、頑張ればソロテントあと50張りぐらいはスペースがありそうな…。
 
 今季は戦場幕舎わずか2張りだったが、その印象は強インパクトだった。 正式にはパップテント。   ポールや引き紐、そして薪ストーブなども創意工夫され備えたのか…。 男ロマンのシンプル戦場幕舎だった。
 また、天幕一体ソロテントの極意、トリッパー2が数張り。 小さいながらもツールームテントである。 長旅ツーリングでは雨の日も幕舎内で椅子が使用でき誠に重宝なテントだった。 おやじキャンプにはもってこいの幕舎かも…。 だが、残念ながら廃盤になってしまった。 今では、たまに出るオークションたのみか…。 立ち上げ後のフラフラ感がなくイグルー風のビシッと締まったテント。 ポルシェ博士が見たら涙を流し感動することでしょう…、これが強さだと…。
 ステーシー2も同様、今回も数張りが設置されていた。 多分、ソロキャンパー御用達の利便性を楽しんでいるのでは…、卵型の小さなツールームを。

 普段は露天帳場で、雨が降れば狭いながらもテントin、自在に操れ小回りの利くツールームソロ幕舎雑感でした。

 日が陰るころからかがり火を囲み野帳場宴がひろげられた。 あれやこれやと語り合うおやじ宴が…あっちこっちに。
第4回 おやじキャンプ開催 
 投稿者:野田市 きく   [2017年12月3日(日)18:20]
当日、5時起きし、はやる気持ちを抑えられず、15分後には出発!!
8時には着き、スタッフの皆様の出社風景が見れ、朝の挨拶が出来ました。
受付が終わり、第4回 おやじキャンプ開催!!
テント設営の場所を決め、設営が完了した時、小松支配人から、夜の晩さん会に誘って頂き、楽しく夜のひと時が過ごせました。
また、スタッフの皆様 炊出し!!(美味しかったぁ)、ユニフレームの皆様からの催し物、Gen`s Market様の催し物 色々有難う御座いました。
1年振りに逢う顔ぶれ安堵に包まれました、新しい友達になってもらえた方々もいました。(また、来年も逢いたいですねぇ〜。)
また、1年後の おやじキャンプ開催まで皆様、健康には気を付けて笑顔で逢えますように!!!


もう少しで… 
 投稿者:カラス番屋   [2017年11月19日(日)10:09]
 四半期過ぎればお楽しみが…、あれからスローながらもビリッビリッと剥ぎとれた暦二枚。 して、あと少しで三枚目もビリッと。 そして、一晩寝ればお楽しみおやじキャンプがやってくる。 
 
 今年は100張り幕舎がフリーサイトを埋め尽くし、奥久慈一夜城が形成されるか…。 おやじキャンプ、年々正しい右肩上がりデーターになってきたが、今年は何と100張り。 して、ここんとこ奥久慈おやじミーティングが物凄いことになってきた…。 
 
 90日後だったが、あと13日でヴィラの北風が幕場を舞う…。

おやじキャンプ 予約票届く!! 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2017年11月3日(金)17:59]
今年も、はや、11月残りあと2か月早いもんですねぇ。
今年の「おやじキャンプ」の予約票が届き今からワクワク・ドキドキ・ウキウキしてます。
今回も出席出来るように仕事頑張るぞ!!
今回の出席者 100人!?前回より増えましたねぇ〜。
今から楽しみです。
天から舞い降る自然の恵み 
 投稿者:カラス番屋   [2017年10月3日(火)08:08]
 先日の二泊キャンプで山栗炊飯と洒落た。 グリンヴィラ区画サイト西北端付近に栗の木がある。 その下に秋の恵みトゲトゲ栗の実ごろごろ。 して、3粒ほどいただき栗ご飯に。
 
 自然の栗の実で炊き込むと芳醇な香り釜一杯に。  販売栗にはない山の恵みいっぱいの匂いだ。 子供の頃からその旨さは知っていた、だから3粒ほどいただき0.5合炊飯となった次第です。

 まだまだ楽しめる奥久慈山栗、ご飯でも楽しんでいただければ幸いですかネ。 自然の香り満喫して…。 して、コレ食べて奥久慈ネーチャーボーイ気分どっぷりと…。
奥久慈フロンティア 
 投稿者:カラス番屋   [2017年10月2日(月)09:27]
 気温25℃晴れ…、絶好の初秋日和に二泊キャンプ。 コレを逃す訳にはいかぬと何が何でもグリンヴィラへ。 
 
 日中は素足で、夜は靴下一つで過ごせる寒くもなく暑くもない絶好のキャンプ日和。 そして、にぎりめし一個の質素な夕膳から鉄釜炊飯へと4回目のキャンプに。 炊いたり洗ったりの面倒さはあるが何となく時間の流れが充実しているのがわかってきた。 

 日曜の朝だった、逆光に写るテントサイトの炊飯紫煙が朝靄のように漂う。 テントと煙、ボンヤリと浮かぶロッキー金鉱採掘映画にダブって見えたりもする光景。 やはり、開拓者や金鉱掘りのフロンティアと奥久慈フロンティアがやけにダブって見えてしまう。 今日一日のエネルギー源を作っているのか…。
明るく楽しいグリンヴィラ 
 投稿者:カラス番屋   [2017年9月28日(木)12:42]
素敵なガラスケースに収まっていたグリンヴィラマスコット…、まずは最初に迎えてくれた。 そして笑顔のカウンターお嬢様が…。 絵に描いたマスコットだったが、今はカウンターに存在している。 で、ここんとこ代表がお迎えしているグリンヴィラカウンター。

 あれから3日が過ぎた今日、園内に入るなりプーンと乙女の香り満艦飾だった。 で、香木樹下に設営、今年もキンモクセイ芳醇シャワーを思う存分に浴びられました。 何もせず、ただただ高貴な香りを楽しみつつノンビリ過ごした矢田の丘。

 シルバーご夫妻様、初めてのDuoキャンプか…。 テントを組み立てたりレイアウトを考えたりと存分に楽しまれていた初秋の矢田の丘。 今を楽しんでいる香り豊かなグリンヴィラだった。

 チョット前、Aサイトに5名の女性キャンパーさんが…。 区画通路に入った途端、ハッとするような華やいだ雰囲気だった。 高規格ならではの安全安心キャンプ場、初秋の素敵な女史会満喫を堪能されたことでしょう…。
コロダッチ&釜敷き 
 投稿者:カラス番屋   [2017年9月24日(日)17:54]
 何かうまいモノでもとヤフーオークションをのぞきまくった。 コロダッチポット吹きこぼれ滴が直接バーナーに落ちぬよう、鋳物受け皿代用品になるモノをと探した。
 して、これぞと見つけたのがコレだった。 径10僉⊃燭鹵羞蠅△3儷未△蕕豎敷きでした。 釜底には直接火が当たり、吹きこぼれは釜敷きに受け止められピンコロはねて萎むのではと…。   

 今回、プリムスMF3281&クッカースタンドの幕営新釜戸形成。 して、新規購入岩鋳釜敷きにコロダッチポットを重ねた。 バーナーとスタンドの釜底間隔は約4僉 そして0.5合炊飯、初めチョロチョロ、中パッパで定番加熱。 水加減は小さな釜なので人差し指第1間接で合わせた。 で、ポタリポタリ落ちる吹きこぼれが釜敷きに上手にキャッチされた。 して、コロダッチ炊き姿が安心して見てられました。 で、バーナーヘッドこぼれ落ち困りごと、これにて解決。 コロを吹きこぼれ鋳物受け皿に合わせたのが好結果だった。 夕膳仕上げはコロダッチ上蓋で焼き肉しつつ、炊きたてご飯をほおばりながら初秋の奥久慈一膳めし処と相成りました。
秋虫と鉄釜炊飯 
 投稿者:カラス番屋   [2017年9月17日(日)15:27]
 当地軒先でも秋虫が鳴き騒いでいる。 鳴き声主はどなたかと、懐中電灯を頼りに探すが、点けた途端鳴き声はピタリとやめてしまう。 その姿は未だ見たことはない。
 グリンヴィラの安息角斜面でもワンサカと鳴き叫んでいた。 無音の灯油ランプと照度を抑えたLEDランプが秋虫音色を一層もり立て、初秋のBGM夕膳サイトだった。 

 支配人から、おにぎり夕膳ばかりではいかがなモノか、何か調理でも楽しんでは…と以前から諭されていた。 で、今夕は思い切って鉄釜炊飯でもとチャレンジ。 幸いにしてSPコロダッチでふんわりと炊きあげてしまった。 上手に出来上がったので、今後ともアトひくのでは…。 おかずは今日までの消費期限牛肉低価品でケチった。 でも、宮ステーキたれをからめ美味しくいただいた。 食後、何となく一つのことをやり遂げた達成感、これが団欒なるモノかと…。  横着おにぎり幕営だったが、炊飯夕膳を何とかまとめた初秋の矢田の丘だった。
 
 だが、吹きこぼれ汁がバーナーヘッドに落ちたのが気になった。 次回、鋳物小皿で吹きこぼれ受けをと考え実践してみます。
長月のお楽しみ、もうすぐ…。 
 投稿者:カラス番屋   [2017年9月7日(木)07:52]
9月、里路に稲穂が色づき、そろそろ日本の宝飾圃場満開となるのか…。 で、待ちにまった新米が間もなく巷にも…。 でも、グリンヴィラ売店販売の米はいつでも新米の味である、春でも夏でも…。 我が家の中級品電気釜でも旨い米が炊けるからだ。 どうしてなのか不思議である。 栃木から峠を越え大子に入ると道沿いに大きな看板がある、日本一のコシヒカリ米産地と。 だからなのか…。

 下旬にはキンモクセイ芳香が放たれる。 昨年、グリンヴィラ芳香に酔いしれ香木直づけ幕営。 今年は何日が芳香ピークになるのか…。 カサブランカ熟女芳香が過ぎ、そして、乙女の香りキンモクセイ満艦飾も間もなく…。 今年も香り豊かな樹下で初秋の幕舎悠々と洒落たいですネ。
マルシェ 
 投稿者:二代目 横綱   [2017年9月4日(月)07:48]
土曜午後には雨も上がり、気持ち良く過ごせました(^。^)
日曜のマルシェもお目当の茨城ドッグとバインミーを食することができて大満足できました(^^)

それでは
おやじキャンプ 
 投稿者:MO   [2017年9月1日(金)13:37]
おやじキャンプ予約できました
参加者の皆様宜しくお願いします!
あと90日、寝て起きて…。 
 投稿者:カラス番屋   [2017年9月1日(金)09:42]
 クルッと丸まり、風に吹かれ上手にカラコロ転がる気の早いグリンヴィラ舞子…。 チットばかり落ち葉のささやきが一足早い矢田の丘だった。 して、夏休みも終わり、なんだかんだと処暑も過ぎ奥久慈郷も秋気配なのか…。
 おやじキャンプがチラホラ聞かれたこのところ…。 でも、あと四半期後のお楽しみ、第四回おやじキャンプが。 
 昨年はいろいろなキャンプスタイルを見せていただいた。 おやじキャンプ雰囲気がフリーサイト一面に蒔かれたおとぎの国だった。 小さな我が社殿に鎮座しつつ、時には社間コミュニケーションも。 自分の幕や道具を楽しみながら、そしてお向かいのグッズなどもチラチラ垣間見ながらも楽しみの一つである。  自分のお気に入りにどっぷり浸り、男ロマンの矢田の丘…だった。
 子供の頃、薄汚れたミカン箱に詰められたビー玉やベーゴマ、メンコも少年期ロマンか…。 お気に入りに囲まれる化粧社殿、これ、だれにも鑑賞されず自分で自分を磨く究極の姫君ロマン殿かも…。 そのときそのときのロマンがまとわりついた人生…、誰にもあるはずだ…。 で、今年も気に入りグッズに囲まれてゆったり過ごすグリンヴィラ至宝の一日が…。 玉手箱にスッポリ身を沈めロマン満艦飾おやじキャンプ、暦三枚まくれば、だが…。


2/39ページ 【前のページへ】 【次のページへ】 あと738件の投稿があります。