大子広域公園オートキャンプ場

0295-79-0031

お問い合わせ 10:00〜17:00

空き予約ボタン
Instagram

ゲストブック

ゲストブック

 

グリンヴィラを利用された方の思い出がゲストブックで閲覧できます。
 
有難う。 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2017年4月2日(日)11:13]
支配人様 15年お疲れ様でした。
しかしながら、大子のプールには、キャンプ場に行くとかならず、子供達と一緒に行くんですよ。。。
また、お会いしましょう!!!おやじキャンプなどでも!!!
また、副支配人様、これからも千葉県のだし きく ファミーリーを宜しくお願い致します。
ODお塾処…駄菓子教室 
 投稿者:カラス番屋   [2017年3月20日(月)17:38]
今朝、スタッフブログ駄菓子編を読ませていただいた。

で、なぜか子供の頃を彷彿。 その時分の駄菓子単価は平均5円ぐらいだったか…。 当時、アイスキャンデー5円だった。

ある時、大きな外国車に乗った旦那様に旅館の名前を聞かれた。 ランドセルを背負った学校帰りのことだった。 旅館を説明するがややこしかったのか乗って場所を教えてと…。

で、旅館にたどり着き降り際に大きな財布から赤茶色した大きなお札をお駄賃にといただく。 で、初めて見た大きなお札だった。 助手席のお姉様がニコニコとしていたのが印象に残る。 今、考えればそりなりのことなのかも…。 でも、当時のことはまったくわからない。

で、帰宅後百円札を持って近所の遊び仲間と駄菓子屋へ。 ビー玉やメンコ、ベーゴマなどもわんさと買えた。 思わぬ買い物に仲間と喜んだ。 普段5円しか持てなかった時の百円札はすごいことだった。 

して、グリンヴィラ駄菓子には10円と20円の価格表示が。 当時は赤茶色紙幣一枚で駄菓子20個分の買い物が出来た。 グリンヴィラに例えれば2〜4000円ぐらいのお駄賃であったかも…。

黒い大きな外国車に乗っていた東京の旦那様、今も想い出す…。 分厚い財布からいただいた大きな紙幣、嬉しかったことが。 

今、グリンヴィラの子供達も100円硬貨を持って駄菓子を求めにくるのだろうか…。 何個買うかはわからぬが足し算したり引き算したり、かけ算もしたりするのかも…。 

頭の体操をかねOD駄菓子お塾トレーニングか…。
楽しかった〜 
 投稿者:二代目 横綱   [2017年3月14日(火)18:41]
時間がたっぷりあったので、
娘たちとチェスをしたり、カードゲームをしたり。
ダッチオーブン料理も。

家族みんなで楽しみました。

やっぱり、グリンヴィラ
サイコーですね!

それでは
越冬…北緯36スイーツ 
 投稿者:カラス番屋   [2017年2月28日(火)08:57]
越冬持ち寄り一品、あるわあるわのウマウマ料理が一面に。

で、サテライト北側にこぼれんばかりのスイーツ花園が…。 感心してました、旨そうで美しいスイーツ。

どう見てもショーケースに並んでいるような品々だった。 お金を払わなければ食べられぬが、ここではそのスイーツが束縛なく我が手に収まる。

人気だったスイーツコーナー、東日本のキッチンマダム実力に感服でした。 手間暇かけた手作りスイーツを我が子にも食べさせているのでしょう…。

来期も楽しみにしております。
奥久慈に曳かれグリンヴィラ 
 投稿者:カラス番屋   [2017年2月26日(日)09:58]
ご夫妻と二人のお子さんが越冬に参加していた。 
ご主人様は何となく見かけたおやじキャンプで…。 

そうだ、おやじキャンプでブラック統一で決めていたクールなキャンパーだった。

で、初めて参加したおやじキャンプ、雰囲気が良かったのでまた…と。 して、越冬に家族参加と相成った。

素敵な奥様とお子さんに囲まれたクールキャンパーに再会でき嬉しい越冬でした。 素敵なほのぼのビーパルキャンパーでした。


やっとお会いできた水戸の大工さんご夫妻様。 

焚き火を囲みおそろいのフリースで手にシェラカップ。で、越冬を楽しんでいたのが三年前、新婚さんと想っていたが…。

で、今日は大きなご子息さんをつれて…。 息子ですと紹介されビックリでした。 はにかむ事無く姿勢を正した挨拶に再度ビックリ。

礼儀正しいご夫妻様の背をみて育ったのか…。 日本を背負う若者になることでしょう…。 
娘たちよ 
 投稿者:二代目 横綱   [2017年2月19日(日)20:41]
越冬キャンプ参加の皆さん
お疲れ様でした。

今年は、上の娘も協力スタッフとして参加しました。
支配人の娘さんと一緒に仕事ができて楽しかったようです。
また、機会があれば、よろしくです。

春からは、二人とも親元を離れて暮らすようになりますが、
無理せず頑張ってもらいたいものですね(^_^)

それでは
第15次北緯36越冬 
 投稿者:カラス番屋   [2017年2月19日(日)14:16]
ガクーンと一気にホロカレ抜かれた関東圏18℃。
嬉しいやら…、ほっこりを運んでくれた高気温に思わずイャドーモとご当地弁が飛び出してしまった。

寒いさなかの嬉しい出来事に感謝カンシャでした。 で、今日、越冬日和の奥久慈郷は急降下8℃予報。

でも、昨日がモウケモノ。 で、本日、越冬にふさわしい寒さに囲まれました…。

前日、グッズを積み込み幕営準備完了。 湯たんぽ&ホッカイロも忘れずに…。 このホッカイロはおにぎり温め転用。 朝まで温かいおにぎりです、これが…。

それと今回持参する石油ストーブSR−1は支配人オススメの小型ストーブ。 噂通り満タン石油が車に揺られても漏れなし。 古いストーブだがたいしたモンだった。

サテライトには、これまた越冬ご自慢のお国料理が延々と…。 あれも食べたい、これも食べたしの迷い宴。
みちのくと関東の細腕料理がきれいにお洒落に盛りつけられた奥久慈大膳。

今回のOD焼き肉は三郷ロングトレーラー姉弟さんでまかなってくれた。
孤軍奮闘、素直で誠実な姉弟さんに感服でした。 両親の背をみて育ったのでしょう…。 感じの良い子供さんでした。

昨年いただいた栃木名物しもつかれ、今年は並んでいなかった、 楽しみにしていたが残念でした。

明け方、越冬気分にさせてくれた1兩兩磴留狷發縫咼奪リ。 満点の星と静寂散雪が奥久慈越冬をうならせた。 これ、ザ、越冬成り…と。
越冬キャンプ 
 投稿者:炒飯老師   [2017年2月19日(日)08:09]
2回目の越冬キャンプ
炒飯老師として参加しました。
約5Kgのご飯で炒飯ライブさせていただきました。
疲れましたが楽しかったです。
ありがとうございました。
来年も出来るかな?
毎年来るには来るが…、でも、まもなく早春。 
 投稿者:カラス番屋   [2017年2月3日(金)08:04]
寒さ厳しき折、厳冬まっただ中の日本列島。 でも、予報では寒さ底辺は過ぎ去ったが…と。

ここんとこ、越冬ささやきがチラホラ、待望の早春キャンプ到来…か。 この儀式が今シーズン始発点になるので、そう感じてしまうわけだ。

でも、寒い盛りだがお楽しみ北緯36度越冬…。

自宅にぶら下げた暦に春の一文字が今月早々に出てきた。 この文字が見られるとしめたモノ、気分的にはルンルン春気分。

顧みれば、区画サイトから13横切りドラム缶から始めた小人数第一回越冬。 で、今では250名がワイドな12縦切りドラム缶を囲み、紅蓮の炎が奥久慈天空を染める一大火祭り。

そして、火照る人々がマグカップを手に、東日本キャンパー同志にふれあいながら楽しまれる光景がサテライト広場に…。

あと半月、寝て起きれば北緯36度東経140度の奥久慈越冬…。

昨今、ヒグマ焼き肉トラブルが新聞を賑わした。 で、鹿肉も同様なのか…、と思案中。 して、今年も日光又鬼より鹿肉塊が届いた。 で、いかがなモノかと思い悩み、そして、自宅試食。 その後、家内ともども身体異常なしとお毒味ご報告いたします。 

で、今朝もいただいてしまいました。あとが曳きます…。

今年も北海道蝦夷鹿ODバーベキューでも味わってくださいませ。 ジビエをヘルシーに…。 
センター試験です 
 投稿者:栃木の大子ファン   [2017年1月14日(土)10:22]
こんにちは
もし、場違いならスルーしてください。

けさ、うちのお兄がセンター試験にむかいました。

忘れ物はないか?
受験票はいれたか?
と、確認させたところ

グリンヴィラのクリアファイルを取り出し中の受験票を見せられ
『ちゃんと入れてあるから大丈夫』とのこと。
しっかりな!と、送り出しました。

年相応の反抗期やら イロイロありました。
そんなお兄がここ1番の日にグリンヴィラのクリアファイルを出したのに驚き
イロイロな思い出や 楽しく過ごさせていただいた日を思いだしました。

しばらく伺っていないのですが
お兄が落ち着いたら また伺わせていただきたいなと思い書かせていただきました。

ゴールデンウィークに行けたらなぁ
予約 がんばります!






ふたたびの1位 
 投稿者:SANYO   [2017年1月12日(木)20:19]
スタッフの皆さま
親父、年越しとお世話になりました。
今月発売のガルヴィ2&3号の人気ランキング、東日本で
また1位ですね。
おめでとうございます。
ますます予約が取れなくなりそうな予感です。ね。
益々の発展を期待します。
2泊3日お世話になりました。 
 投稿者:mimiumi   [2017年1月9日(月)18:56]
去年の夏にデビューする時に予約を取れず、そうこうしているうちに冬キャンプにはまり、日程直前で予約できてとても嬉しかった、念願かなったそんな3連休のキャンプでした。
噂通りの高規格キャンプ場に家族で大盛り上がり、長男は自転車を借りて、普段は退屈してる、設営タイムも超ご機嫌さん!初日は晴れたので、公園遊びを満喫!ローラースライダーを満喫しました!お湯も出るし、朝のパンも美味しいし、温泉も気持ち良かったし、また行きたいと思います。
何かのイベントに、いつか申し込みが叶いますように!!
本当にお世話になりました。
とうとう 
 投稿者:二代目 横綱   [2017年1月4日(水)12:41]
スタッフの皆さん
お世話になりました。

初めにお邪魔してから10年。
とうとう、グリンヴィラ200泊を超えました(^_^)
これからはファミリーキャンプを卒業となりますので、嫁さんとDuoキャンプかSoloキャンプになりますが、よろしくお願いしま〜す
新年!!! 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2017年1月1日(日)08:42]
明けましておめでとうございます。
小松支配人、スタッフの皆様、受付嬢の皆様、アルバイトの皆様、寒い中、施設管理お疲れ様です。
今年も一年爽やかにスタート致しました。
今年も、家族一同頑張って予約してお伺い致しますのでよろしくお願い致します。
今年の締めで「おやじキャンプ」に行くぞ!!!おー!!!・・・もう年末の事考えています。
芝地にガダバウトあり… 
 投稿者:カラス番屋   [2016年12月19日(月)15:45]
シングルテント脇にポッンと置かれた細仕立て椅子だった。 でも、久々にお目にかかったボーダー柄椅子。

今では幻のイングランド製のマクラーレンガダバウトだった。(今、復刻版が市場に出ているが…) コレ一丁でおやじ&お洒落キャンプ雰囲気満点でした。

何となく、芝地にピタリと収まる技ありレイアウト。
雰囲気収まりのいい秀逸一品でした。

取っ手一体でステッキ代わりにもなり、持ちやすく軽くて丈夫な椅子だ。 体が包み込まれるような座り心地、持っても背負っても軽がるイメージ。

尻ポケの長財布カーブと同じように、座った主の体型カーブが座面に乗り移っているようでした。 ふんわりとピリッとRが描かれていた。

そんなわけで、おやじキャンプの感じたワンシーンでした。

小さな幕舎に地べた布陣、これぞおやじか… 
 投稿者:カラス番屋   [2016年12月18日(日)12:32]
黄色いビバークツェルトを背に、コの字に設営されたその中心にどっかりとあぐらのナイスおやじキャンパーが…。

雰囲気からしてそうかな…、と近寄ればロマンスグレーのベテランキャンパーだった。

フリーサイトに小さいテントに地べたリビングダイニング、何となくおやじ体制万全のレイアウトだった。
左にクーラーボックス、右に調味料棚。 そして、正面に小さな囲炉裏と小割りされた薪が満載のコットン布箱に…。

これぞおやじキャンプの基本か…、いつでも、どこからでも対応可なりと布陣体制の構え。

ほれぼれと見入った究極のおやじ陣営でした。
旅とテントと椅子 
 投稿者:カラス番屋   [2016年12月17日(土)18:53]
バイク長旅道中でホッと一息つける必携品はやはり椅子だった。

絶景に呑まれつつ缶コーヒー至福のゴックン。 OD椅子に身をもたせノンビリくつろぐ旅の醍醐味。 あそこは…、ここは…とか、今も彷彿する。

バイクを止めて即、椅子景色となれば理想と…。 
旅の都度、ああしたら、こうしたらと何年かが過ぎ、たどり着いたのが今の形である。
ほどかず、ゆるめずスポッと抜き景色三昧、我ながらこのスタイルが気に入っている。

長旅でのテント生活は色々悩み不便を重ねた。 して、今のテントに出会った。
雨に打たれても、椅子にもたれても快適に過ごすにはコレだと。

テント、今は無き廃盤、優れモノSPトリッパー2だった。 タマゴ1/2型でOD椅子が幕内リビングに頭干渉せずくつろげる気に入り。
タープ必要とせず雨のキャンプも快適に過ごせた小さなツールームテント。

今は無きZ−1も椅子無き幕舎暮らしでも重宝した。
ドマドームも、あぐら暮らしにはすこぶる快適幕舎だった。 夏の河畔さえ快適に過ごせた。 まったく虫の進入が絶無である。

しかし、この後者2幕舎はルーム内で椅子が使えず不便であった。 あぐらさえまともに出来れば問題なしだが…。 今回のおやじキャンプで見学させてもらったが次へのプランが練れた。 
アメニティーS、スティシーも二輪キャンパーには利便がありそうでした。 

して、ツールームおままごと椅子遊びが…。

フリーサイト絵巻 
 投稿者:カラス番屋   [2016年12月16日(金)10:38]
あと四半期…、そして、もう一ヶ月とロングロングに待ちに待ったお楽しみ会にとうとう参加してきました。 

そして、アッチコッチとマグカップ片手に右往左往でいろいろな地域の話しやグッズなど見たり聞いたりと楽しかった星空宴だった。

して、矢田の丘へはV6(カナダ犬ぞり風)や直列(アラスカ犬ぞり風)鐵馬に曳かれ、グッズ満載R坂をエッチラコと北緯36度到達。 ロマン満載オープンカーの素敵なおやじ様…。 V2火炉、地響きとともに一財産くくりつけ、二輪おやじ初参加キャンパー。 

カラフル館やビンテージ館、究極の素潜り館、戦場幕舎、そして自作ティピー等が初冬の矢田の丘に咲き広がった。 愛用の灯油ストーブやバーナー、して、小さなテーブルにはお気に入りの酒肴品も。 

凝縮、磨き抜かれたテント村はおとぎの国。 男ロマン…、こぼれんばかりの満艦飾フリーサイト。 

日向ぼっこをしながら文庫本に眼鏡を下げたおやじ様、我に楽しむ午後のひとときか…。ノンビリと絵になる光景にうっとり染みたおやじキャンプサイト。

サテライト至近のきらびやかなサイト群、中域には実務派テント群も…。 

極めつけはタープ一枚の素潜りサイトが…。 しかし、しっかりとした確かなモノで装備を固め、寒空を乗り切るスーパーキャンパー。 上質コットや0番寝袋、そして寝袋に潜めたバージンウール毛布。 これで寒さがしのげると…。 チョットのぞいていたモノは贅沢なるペンドルトンだった。

そして、更に進むとブラック統一のキャンパーが。 テントも道具もブラック、装いもブラックでした。 漆黒の館でハイボールをグビッと呑んでいた。 絵になっていた、孤高でクールなキャンパー。

そして、お隣は垂涎のコールマングッズで決めていた。惜しげもなく活用、羨望のセンティニアルのバーナー&ランタンそしてクーラーBOXが…。 ビカビカまばゆいお宝グッズ、しかも、使いこなされていたのに感動。片隅にちょこんと石油ストーブが…。 しかし、それはとんでもないモノだった。 予約販売の限定コンロだと。 そこに二人のキャンパーが…。 今、注文しているがモノはまだ届かぬがと…。 実物を見ながらしばしフジカ談義に花が咲いていた。

して、北端に国防色の戦場幕舎が…。 初めて拝見した三角アーミーテント。 服装もM−65で雰囲気ドンピタリでした。

冬のトリッパー2も凜としていた好感度満点のおやじ様テント、 すでに廃盤となっているが冬の守り神テントです。 小さなテントにOD椅子が収まるくつろげる究極テントだった。

いろいろ拝見させていただき、それぞれがおやじキャンプを十分楽しんでいると思えた。

夢のまた夢の世界が展開していた今年の矢田の丘、キャンプ絵巻の博覧会だった。
おやじキャンプ良かったなぁ〜 
 投稿者:yotch   [2016年12月9日(金)17:00]
今回初参加でしたが、
さすがに同じ趣味を持つおやじの集まり
設営後すぐに飲み始めてしまいました(w

これほど盛り上がったのも
小松支配人はじめスタッフのおかげだと思います!
来年は予約が大変そうだなあ〜

それから・・・スタッフブログの写真、
私のブログに使わせてもらいました
楽しそうなおやじが写ってました(^^)
宜しければ・・・yo4voyageexblogjp

先週の写真を見返しながらニヤニヤしてます
もう来年が楽しみです♪

それでは
ミニマムにしたい 
 投稿者:二代目 横綱   [2016年12月5日(月)12:31]
おやじな皆さん お疲れ様でした。
今年は、去年のおやじキャンプの時に探していたオープンカーでの参加となりました。
冬キャンプになると道具が増えてしまい、パッキングに苦労しましたがなんとかなりました。
これからは、もっとミニマムなソロスタイルにしたいなぁ〜

それでは

2/37ページ 【前のページへ】 【次のページへ】 あと698件の投稿があります。